コンプレックス解消のために鼻整形を行いました

鼻が原因で別れ話に

幼い頃に鼻が大きいことを馬鹿にされたことがあり、それ以降自分の鼻の大きさが気になって仕方がありませんでした。
友達と一緒に写真を撮るときには鼻が大きく見えることが理由でなるべく端っこのほうにうつったり、みんなで写真を撮るときには率先してカメラマンになったりするほど自分の顔を見ることが嫌な時期もあったほどです。
顔がそれほど大きいわけではないのに、小鼻が大きくて目立ってしまうので、アンバランスなことが気になっていました。
それでも、どうしようもないことは仕方がないという気持ちがあったのですが、大学生になってできた彼氏に鼻の大きさをからかわれてしまったのです。
鼻が大きいし穴も大きいと言われてしまい、恥ずかしさと悲しさでいっぱいになりました。
デリカシーがない発言で冷めてしまって別れたのですが、彼が感じたことは他の人も感じているのだろうと思うとどうにかしようという気になったのです。
色々と調べてみたところ、小鼻縮小を行う鼻整形があることを知りました。
これを実施すれば、最小限の傷で鼻を小さくすることができると分かったのです。

鼻が原因で別れ話に | 鼻整形は痛みもありません | 周囲の人達は鼻整形を受け入れてくれました