コンプレックス解消のために鼻整形を行いました

周囲の人達は鼻整形を受け入れてくれました

ちょうど夏休みに実施したので友達に会っていなかったのですが、学校が始まってから指摘されたらどうしようと思いながら後期をむかえました。
学校が始まった日に友達に会うと、痩せた気がすると言われたのです。
隠しておくことも嫌でしたし、仲が良い友達であったこともあり、素直に前から気になっていた鼻整形をしたと伝えたのです。
そうしたら、すごいと言われたので驚きました。
どうやら、彼女はエラの張りが気になって整形を考えたことがあったそうですが、手術が怖いという理由で施術を諦めたそうです。
自分の周りには整形したい子が多く、偏見を持っていない人ばかりだったので救われました。
1人だけコッソリと、大学入学前にプチ整形をしたと教えてくれた子もいるほどで、鼻整形を行ったことに後悔することはありませんでした。
周囲からの評判もとても良くて、自分に自信が持てるようになったので施術を受けて良かったです。
鼻整形を行う際には不安もありましたが、実際に行ってみたところ、手術中が少し怖かったこと以外は問題がなかったように感じています。
長年のコンプレックスであった鼻のサイズを小さくすることができたので、やって良かったという気持ちのほうが強いです。
整形をすることはあまり良くないという勝手なイメージを持っていたのですが、周囲の人が応援してくれたり、受け入れたりしてくれたので、整形に対する認識が変化するきっかけにもなりました。
鼻が小さくなってからは前向きに考えることができるようになりましたし、人前に出ることや写真を撮ることにも抵抗がなくなったので、鼻整形をしたことを誇りに思っています。

鼻整形やりたすぎてとりあえずカウンセリング予約した☺️
当日できそうなら埋没の時みたいにその日にやっちゃお😻っていうその場で行動しちゃうタイプ😊

— 孤独ちゃん (@kodokudaa) December 6, 2020

鼻が原因で別れ話に | 鼻整形は痛みもありません | 周囲の人達は鼻整形を受け入れてくれました

鼻整形 / 鼻の整形の症例写真